ずっと先天性のア

ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、痛ましい見た目でした。ありとあらゆる治療法を試しても、全く効果が得られなかったのに、家を引っ越したところ、あっという間に肌がきれいになり、痒みもなくなりました。
思いきりよく環境を変えるのも、アトピーに効くかもしれません。乳酸菌サプリメントと言えば、何てったってビオフェルミンです。まだ小さかった頃から市販されていたサプリであり、下痢だったり便秘だったりはたまた腹痛だったりした時も、変わることなく私のお腹を守ってくれていたのでした。

CMでは「人には人の乳酸菌」と伝えていますが、効果を実感できる乳酸菌サプリは、ビオフェルミンです。腸や体の健康のために乳酸菌が役立つのは誰でもわかっています。

ですが、乳酸菌は胃酸で弱るので、せっかく摂取しても胃でなくなって効果はあまり期待できないのではという考えを持つ人もいます。実は乳酸菌が生きているかどうかは重要なことではなく摂るだけで腸の免疫機能がアップして、身体の健康づくりになってくれるのです。何日も大きい方が出なくなると、健康に必要ないものが体から出ないため、口臭が発生します。

いくら食後に歯ブラシをし続けて、歯のすきまの掃除、洗浄液で口内をきれいに保っても、口臭は腸から胃を経て不要なものを排出しようとし、口の臭いになってしまうのです。
この場合、便秘が治ると、口臭もあわせて改善されると言われています。

アトピー性皮膚炎の治療に使われる医薬品は、年ごとに高い効果を得られるようになっています。

言うまでもないことですが、必ず医師の指導の下で正しく用いるということが必須です。

もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、医師や看護師の指示を受けるか、担当の医師以外の医師に意見を求めるといいでしょう。自分本位の判断は好ましくありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ