FXにおいてスワップというのは、外貨を購入する際に借

FXにおいてスワップというのは、外貨を購入する際に借りた通貨の金利と購入した外貨の金利の差額のことをいいます。

スワップと呼ばれることも少なくありませんが、正確な専門用語としては、スワップ金利及びスワップポイントという名で呼ばれています。

このスワップ金利は、日々変わっており、その通貨を持っている限り受け取りが可能です。

FXの取引スタイルは、多種多様です。スワップ派の投資家の方も多いと思います。

スワップ派は、短期間の売買は行わず、数ヶ月、長い期間の場合は、数年ポジションを維持しています。

このくらいの長期間に渡ってポジションを保有することができれば、高金利通貨の場合、スワップでかなり儲けることができるはずです。投資といったものに興味を持っている方が投資を始めてみたいと思った際に、株とFXならどちらが良いのか迷われることもあるでしょう。初心者の方には株のほうがFXと比較すると安全であると考えることができるかもしれません。

株だったら、もし、購入時の値段より株価が下がった場合でも、プラスになるまで何年でも待つことができます。FX投資は、簡単にいうと円と外国のお金の取引の差額によって利益を得るというものになります。投資が初めての人でも簡単に稼げると、流行ったこともありますが、稼ぐチャンスがある一方で、大きな損出が生じることもあります。しっかりとリスクを想定した上で始めてください。
気軽に外国為替に手を出して損した人も多いです。株投資で失敗しない方法などという記事、本を頻繁に見かけます。しかしながら、100%失敗しないことなんてありません。

でも、しっかり勉強して、ルールを考えて投資すれば、成功することもあるのが株というものです。失敗を恐れたり、一度の失敗で諦めずに学んだところに、株の楽しみが待っていると思うのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ